ケーススタディ

excavating machine simulator

USB-to-CAN compact : 掘削機シミュレーター内でのデータ交換を実現

スウェーデンの Halmstad University では、掘削機の最新鋭のシミュレーターを開発するプロジェクトが進行しています。プロトタイプにおいて掘削機内の環境のシミュレーションにバーチャルリアリティ(VR)を使用します。実際の掘削機でオペレーターに見えるものを VR ゴーグルが表示し、オペレーターの動作に従って運転席も動くため、とてもリアルな体験が可能です。

動画で詳細を確認する
Halmstad University in Sweden

このアプリケーションでは、Ixxat USB to CAN がジョイスティックからの信号をリアルタイムで VR システムに変換する役目を果たしています。その製品名が表すように、USB ポートからコンピュータに接続した USB-to- CAN によって、コンピュータと CANopen ベースのシステム間の通信が可能になります。