お知らせ


IXXAT 製品、サポート、テクニカルサービスに関するお知らせ

News

IEC 61850 および IEC 60870 対応の新しい Ixxat SG-gateway、LTE をサポート

by Frank Pastors | 10 23, 2020
Ixxat® SG-gateway は、産業用オートメーション機器とエネルギーネットワークの通信を可能にします。HMS Networks は、セルラー接続のための 4G/LTE モデムと 4 ポートのEthernet スイッチ機能を内蔵した新バージョンによって、この Ixxat SG-gateway シリーズを拡張します。ユーザー様には、変電所や発電所に向けたエネルギーネットワークの構築にあたり新たな選択肢として活用いただけます。

エネルギーネットワークでマルチに活躍― mini-RTU、ゲートウェイ、リモートアクセス

Ixxat SG-gateway は、エネルギー産業の自動化分野で、最新の発電所や大規模な電力需要がある設備で、システムのレトロフィットや変電設備のデジタル化など様々な場面で使用されています。そのため SG-gateway は様々な目的に使用されます。たとえばエネルギー制御ネットワークと産業用オートメーション機器の接続や、リモートアクセス、異なるプロトコル間のゲートウェイとして動作するなど、最新の IIoT アプリケーションの開発も可能になります。

101023-ixxat-sg-gateways-lte-large



高速なセルラー通信で増加するデータ可用性と可視性

新たに 4G モデムを内蔵したのに加え、広範なプロトコル対応により、Ixxat SG-gateway は、へき地にある小規模な配電所を円滑にデジタル化するのに理想的です。4G CAT1 による接続は、広いネットワークカバレッジのもと、下り 10 Mbps・上り 5 Mbps の通信が低遅延に行え、Ethernet や DSL、光ファイバーの配線に頼らない汎用なデータチャネルが実現します。また、4G はメインの通信チャネルとしても、バックアップの通信チャネルとしても利用可能です。IEC 61850・IEC 60870-5-104・MQTT・OPC-UA など、サポートするIP ベースプロトコルのすべてを、ワイヤレス接続を介して送信できます。さらに、この 4G モデムは、機器の保守やアラームメッセージ(SMS あるいは MQTT)などのための独立した通信チャネルとしても利用できます。そのため、リモートによる予知保全アプリケーションを簡単に実装可能です。

新たに汎用な 4 ポートスイッチ搭載機種も登場

4G バージョンに加えて、マルチポートの Ixxat SG gateway も新たに登場しました。データレベルで独立した複数のインターフェースで、ネットワークを安全に接続できます。これにより、エネルギーの自動化ネットワークと産業用 Ethernet システム(PROFINET や EtherNet/IP など)の間のデータ交換のほか、IoT システムやクラウド型アプリケーションとの接続も容易になります。各ネットワークセグメントが個別に接続されていても、他のすべてのセグメントとデータ交換可能です。ファイアウォールなど組込みのセキュリティ機能により、システム全体を簡単に設計・保守でき、従来のゲートウェイとスイッチの組合せに比べて、格段に堅牢で不正アクセスに対しても安全になります。