ブリッジ / ゲートウェイ / ルーター

フィルターやシンプルな解釈ルールを使用した
ネットワークおよびデバイスの簡単なカップリング


Ixxat のブリッジ、ゲートウェイ、ルーターは、CAN テクノロジー、Ethernet、WiFi、Bluetooth のいずれかを使用して CAN および CAN FD ネットワークの相互接続を行います。フィルターおよびマッピングのルール、または C ユーザーコードにより、セグメントのスマートな切り離しが可能です。ブリッジやゲートウェイを使用することで、CAN(FD)ネットワークの最大拡張数を増やすことができ、ツリー型およびスター型トポロジーの実装や、長距離にまたがるネットワークのリンクも可能になります。 

Bridges and Gateways
HMS_web-icon_Power-Energy

デカップリング

ネットワークのセグメント化とコンポーネントのデカップリングが簡単に行われ、システム全体の信頼性が向上

HMS_web-icon_Interfaces

リモートアクセス

有線または無線による相互接続やリモートアクセスによって、テストベンチへのアクセスが簡単になり、設定やサービスツールへのアクセスがフレキシブルに

HMS_web-icon_Cloud

クラウド接続

Ethernet を介した MQTT、OPC UA、HMS Hub のクラウド接続で、ステータスやアラーム、メッセージをモバイルデバイスに表示可能


LIN2CAN

LIN-CAN ゲートウェイ

LIN-CAN ゲートウェイは、CAN バスを介した LIN ネットワーク(Local Interconnect Network)の解析や LIN スレーブ又はマスターモジュールのエミュレーションにお使いいただけるデバイスです。PC ベースの設定や監視ソフトウェア、PC 対応 LIN デバイスの開発には LIN-PC インターフェースとしてお使いいただけます。

1.01.0130.00000, 1.01.0130.91000

Gateway - LIN 2 CAN

運転モード

 LIN-CAN ゲートウェイは、4 つの運転モードに対応します。

  • LIN マスター又は LIN スレーブとしての LIN-CAN ゲートウェイ 
  • LIN スレーブエミュレーション
  • LIN マスター/スレーブエミュレーション
  • LIN PC インターフェース

モードの設定は、PC で行い、設定はデバイスに不揮発性メモリで保存されます。

LIN CAN ゲートウェイ
LIN-CAN ゲートウェイモードでは、LIN メッセージを CAN ネットワークへトランスペアレントな送信が可能です。デバイスは LIN マスター又は LIN スレーブとして動作します。受信した LIN メッセージは CAN へ送信され、LIN ID は CAN ID へと翻訳されます。LIN データは CAN オブジェクトを介して送信されます。デバイスは、CAN を介して LINに送信することも可能です。ここでは、CAN ID が LIN IDに翻訳され、LIN マスターによる要求があった場合には一度 LIN 上で送信します。CAN オブジェクトのデータは、バッファにストアされた後、LIN データとして送信されます。デバイスにストアされているPC プログラム可能な翻訳テーブルは、メッセージの翻訳に使用可能です。

LIN スレーブエミュレーション
LIN スレーブモードでは、スタンドアロンの LIN スレーブエミュレーションが可能です。デバイスには設定可能な伝送テーブルがあり、LIN ヘッダーを受信すると、ストアされたデータを送信します。このテーブルは PC で設定可能、デバイスのフラッシュメモリにストアされます。

LIN マスタースレーブ
LIN マスター/スレーブとして、デバイスは LIN スレーブ機能を持つスタンドアロンの LIN バスアービターとして機能します。ここでは、設定可能なスケジュールリストを利用可能で、周期的に処理されます。このモードでは、バスアービター機能のほか、設定可能な送信リストを介した送信機能も利用可能です。

LIN PC インターフェース
スタンドアロンモードのほか、LIN-CAN ゲートウェイはシリアルインターフェースを介して PC インターフェースとして動作可能です。ここでは、デバイスが LIN スレーブとして動作し、PC 上の LIN オブジェクトをモニタリングに利用可能です。送信テーブルはインタラクティブに変更可能です。また、バスアービター機能を PC からトリガーすることもできます。これらの機能により、LIN スレーブ又はマスターデバイスの PC でのシミュレーションが可能です。


すべてのモードは PC で設定可能です。設定値はデバイスのフラッシュメモリにストアされ、PC から読み出し可能です。

製品内容

  • LIN2CAN
  • Windows 2000/XP/Vista/Windows7 用 設定ソフトウェア
  • ユーザーマニュアル
  • 設定ケーブル
  • 電源ケーブル

技術的な仕様

マイクロコントローラー Fujitsu MB90F543
インターフェース CAN ISO 11898-2 High-Speed, x1, CAN ISO 11898-3 Low-Speed, x1, LIN x1, 1x RS232 x1
メモリー拡張 128 kByte Flash, 516 kByte RAM
追加機能(オートモーティブのみ) CAN, LIN 又は RS232 を介して設定可能なウェイクアップ付スリープモード
電源 オートモーティブ: 7 V ~ 16 V DC, 1.5 W; インダストリアル: 10 V ~ 32 V DC, 1.5 W
温度範囲 -20 ºC ~ +70 ºC
認証 CE
筐体 堅牢なメタルハウジング 約 100 x 85 x 32 mm

型式

1.01.0130.00000
LIN2CAN - Automotive
1.01.0130.91000
LIN2CAN - Industrial

    関連製品


アプリケーション - ブリッジやゲートウェイの使用例



ワイヤレスの Bluetooth によるネットワークを相互接続することで、アクセスが困難であったり動くコンポーネントのネットワーク接続が実現



Bridging CAN via Bluetooth

Ethernet による解析のためのリモートアクセス、さらに MQTT ベースのクラウド接続を使用したモバイルデバイスでのステータスおよびアラームメッセージの通知 


automotive-use-cases-bridges2

Ethernet による長距離のブリッジにより、テストベンチとテストシステムを接続


Remote access for test systems

自動車用バスを HMS Hub や OPC UA ベースのアプリケーションに簡単にリンク


CANnector linking automotive buses with HMS Hub and OPC UA based applications

 


カスタマイズソリューション

標準品ではお客様の要件を満たさない場合は、開発サービスや OEM ソリューションで対応させていただきます。

カスタマーリファレンス

汎用性のある HMS のソリューションは、さまざまなアプリケーション分野や業界で使用されています。

アクセサリー

HMS では、Ixxat Automotive 製品のアクセサリーとして、FRC-EP プラットフォームに対応するケーブルや終端抵抗、ブレイクアウトボックスをご用意しています。
カタログ

Ixxat Automotive ソリューションカタログ

自動車テストシステム向けのハードウェアやソフトウェアツールなどの Automotive ソリューションをご紹介する最新カタログのダウンロードはこちらから