SG-gateway の活用例


重要インフラの近代化

ある大手システムインテグレーターから、重要インフラに適切なソリューションを探しているという連絡を受けました。Modbus RTU ベースの巨大な国際空港にエネルギーを供給するスイッチ装置を IEC61850 制御システムに接続する必要がありました。

単純な Modbus プロトコルを MMS や GOOSE のような多数の IEC61850 通信タイプや Select Before Operate などのコマンドに変換する必要があるため、このプロジェクトはかなり複雑なプロジェクトでした。そのように広範囲な伝送チャネルに Modbus 値をマッピングするには、とても複雑なロジックをゲートウェイ内にプログラミングする必要がありました。

そのシステムインテグレーターは IEC61850 プロトコルに不慣れだったため、設定段階の最初の依頼に始まり、ソリューション全体の検証までのテスト、そしてシステムインテグレーターの顧客である空港オペレーターが行う受け入れテストにいたるまで、HMS のテクニカルサービスの手助けが必要でした。あらゆる必要事項の詳細が含まれる必須の IEC61850 ファイルについても、その作成およびプロセスにおけるさまざまなリクエストに合わせた調整が必要でした。

最終的に全部で 260 のスイッチとブレーカーそれぞれが SG-gateway に接続されました。それ以降、一度も故障せずに問題なく作動しています。

Airport
Chemical Industry

生産現場のエネルギー削減

世界中にいくつかの生産拠点を持つ大手化学製品会社から、産業用ネットワークとエネルギーネットワークを相互接続できるソリューションを必要としているという連絡を受けました。

エネルギー消費量が多いため、光熱費の請求額が非常に高額であることがその理由でした。

生産ラインからは実際の電力消費についての情報が提供されないため、そのお客様は産業用制御センターにある自社の配電ネットワークから入手できる情報をすべて統合することを決めました。

それを実現するためには、生産現場とエネルギー供給の両方からの通信を相互接続できるソリューションが求められます。そのソリューションにより、配電ネットワークから得られる電力品質や消費量などのライブデータを、産業用 PLC に読み込むことが可能になりました。また、最新の産業用 PLC によって必要な電力平均分配に対応し、安定したレベルでの電力消費を維持して高い電力品質と低コストを実現しています。

Ixxat SG-gateway によって、配電グリッドと産業制御装置の間の透明性の高いインターフェースとして簡単に統合できるソリューションを得られたのです。

中央制御の SCADA に変電所のバックアップシステムを接続

電池ベースの DC バックアップシステムのソリューションを提供する大手企業が、予備発電装置を中央制御室に直接接続するために SG-gateway を使用しています。多用途性、そして既存の構成部品を使用することが求められるため、ローカルのバックアップ制御システムでは Modbus-TCP が使用されています。設備の SCADA システムで総合的なメンテナンスと制御を提供するには、かなりの数のデータポイントのやりとりが必要です。 

Ixxat SG-gateway が選択された理由は、ローカルのデータ処理に使える WebPLC があり、柔軟性が評価されたためでした。同じバックアップシステムをそのまま産業用ネットワークや IIoT ネットワークなどのほかのシステムに接続することも可能になったため、新たな市場への進出も期待されています。HMS のチームがお手伝いしたのは、データポイントリストの生成と Ixxat SG-gateway の設定でした。つまり、最初の依頼から数週間のあいだに、お客様側で世界中に広がるトラフィック制御システムの現場のインストールを完了されたのです。

 
Back-up control system