simplyCAN

アクティブ仕様の USB-CAN インターフェース

CAN (High-Speed) x 1

simplyCAN は、USB 経由で CAN ネットワークに接続し、CAN ネットワーク上のデバイスやシステムの診断や設定などを簡単かつ経済的に実行する USB-CAN インターフェースです。ドライバーのインストールは不要で、シンプルな API を使用し簡単にアプリケーションの実装を実現します。 

1.01.0001.12001

simplyCAN

機能と特長

  • CAN ネットワーク上のデバイス、システムの簡単な診断や設定等が可能
  • 外部印加要因によるダメージを回避するガルバニック絶縁
  • 本体と無償提供の API のみで動作するため、経済的に CAN ネットワークへの接続を実現
  • ドライバー不要、シンプルな API を使用し簡単にアプリケーションの実装を実現

簡単な設定

simplyCAN は、USB ポートへの接続時に標準的なシリアル USB デバイスと同様に動作するため、Windows 10 または Linux に特別のドライバーをインストールする必要はありません。simplyCAN の CAN 機能へのアクセスにはわずかな機能しか必要とされないため、アプリケーションへの簡単かつ迅速な統合が可能です。

USB-CAN インターフェースの機能比較

Ixxat ブランドは、USB で CAN ネットワークに接続する USB-CAN インターフェースを機能別にラインアップしています。simplyCAN 以外にドライバーとさまざまな API に対応する製品があり、1ch また 2ch の機種や、CAN FD 対応の機種、LIN 対応の機種、またデバイスに実装するためのハウジングのない機種も提供しています。製品一覧と比較表はリンク先のページを参照してください。

Ixxat USB-CAN インターフェースの比較

付属する監視ツール

simplyCAN に同梱される Windows および Linux 対応のシンプルな監視ツールは、simplyCAN の設定や RAW フォーマットのメッセージの表示、個別メッセージの送信に使用することができます。

simplycan bus monitor

技術的な仕様

PC バスインターフェース USB 1.1 Full-Speed(12 Mbit/s)
フィールドバス接続 CiA 303-1 準拠
CAN 規格 CAN High-Speed(ISO11898-2 準拠) 
CAN ボーレート 10 kbit/s から 1 Mbit/s、CiA 推奨ビットレートにのみ対応:
10, 20, 50, 125, 250, 500, 800, 1000
ガルバニック絶縁 800 V DC/500 V AC(1 分間)
電源 USB で 5 V DC/100 mA
動作温度 -20°C~70°C
保護等級 IP40
認証 CE
サイズ 80 x 50 x 22 mm
重量 約 100 g
対応 OS Windows 7(32 bit と 64 bit)、Windows 10(64 bit)、Intel/AMD プロセッサーを使用した Linux Kernel ver. 4.4 の Ubuntu 14.04 および Linux Kernel version 4.15 の Ubuntu 18.04 でテスト済み。
ARM ベースのプロセッサーはサポート外。

製品内容

  • Ixxat simplyCAN 本体

以下の資料は、ドライバーのダウンロードページからダウンロードしてください。

  • ユーザーマニュアル
  • Windows および Linux 用 simplyCAN Bus Monitor
  • サンプルプログラム
  • プログラミング API
  • インストールファイル設定用のバッチファイル(Windows 7 に必要)

型式

simplyCAN 1.01.0001.12001