SIEMENS SIMATIC 用モジュール

SIEMENS SIMATIC®
CANopen® インターフェースモジュール

 

SIEMENS の PLC S7-1200 シリーズまたはリモート I/O ET200 シリーズに接続可能な CANopen マスター/スレーブモジュールです。PROFIBUS や PROFINET 機器と CAN/CANopen 機器とのデータ交換を可能にします。

CANopen Extensions for PLCs
HMS_web-icon_project-templates

SIEMENS 社製ツールに対応

SIEMENS 社製エンジニアリングツール TIA Portal または Step 7 に対応。簡単に統合可能です。

HMS_web-icon_mode

CAN 2.0A モード

CAN 2.0A モードに対応しているため、CAN ベースのさまざまな通信プロトコルに対応可能。

HMS_web-icon_Finance

コスト削減

このユニットだけで CAN または CANopen 対応機器と SIEMENS 社製機器との接続を簡単かつ低価格で実現します。

PLC 拡張モジュールについて
(クリックして一般的なアプリケーションを表示)

一般的なアプリケーション

  • 包装機械やコンベアベルトのモーションデバイスの制御
  • 風力タービンのエンコーダ位置の取得
  • 振動子、傾斜計、エンコーダからの計測データの取得
  • 水力バルブの制御
  • 医療機器のネットワーク化
  • その他...

SIEMENS 社製 PLC の S7-1200® 用モジュールの CM CANopen、リモート I/O の ET200S® 用のモジュール 1 SI CANopen は、それぞれのハードウェアに接続可能なコンパクトな形状に CANopen マスター/スレーブの両機能を実装しています。これにより、PROFIBUS/PROFINET 機器と CANopen ベースの機器との間のデータ交換が可能となり、SIEMENS 機器ベースでのシステムの拡張を簡単かつ低価格で実現します。

CANopen の設定ツールも用意され、SIEMENS 社製のエンジニアリングツール TIA Portal や Step 7 にも対応しており、 特別な設定は不要です。
また各モジュールは CAN 2.0A モードに対応しており、CAN ベースのさまざまな通信プロトコルにも対応します。

CM CANopen と 1 SI CANopen モジュールを比較する

機能比較表

ご質問はこちらへ

製品についてのご質問、お見積など、どうぞお気軽にお問い合わせください。
テクニカルサービス

開発サービスと OEM 製品

ブランドラベルの変更からハードウェア、ソフトウェアの修正、完全なカスタマイズ製品の設計まで、あらゆるサービスを提供します。
Industry

ひとつの製品から広がる多くのアプリケーション

産業オートメーションから自動車テストシステムに至るまで、HMS は幅広い産業およびアプリケーション向けにフレキシブルなソリューションを提供しています。