CANopen 機能の比較

SIMATIC® 産業オートメーションシステム対応 CANopen® インターフェース


製品詳細ページ

対応する CANopen 機能

  1 SI CANopen
for SIMATIC ET200S
CM CANopen
for SIMATIC S7-1200
実装 CiA 仕様 CiA 301 version 4.2
CiA 302 version 4.1、parts 1-3
CiA 301 version 4.2
CiA 302 version 4.1、parts 1-4
プロセスデータオブジェクト
(PDO)
128 RPDO、128 TPDO
64 RPDO、128 TPDO
TPDO 送信タイプと
プロトコル
Acyclic synchronous、cyclic synchronous、
event-driven PDO write protocol
Acyclic synchronous、cyclic synchronous、
event-driven PDO write protocol
サービスデータオブジェクト
(SDO)
SDO 機能、normal(segmented)および expedited アップロード/ダウンロードプロトコル
SDO 機能、normal(segmented)および expedited アップロード/ダウンロードプロトコル
デバイス監視
Heartbeat producer および consumer
Heartbeat producer および consumer
CAN ビットレート
20 kbit/s – 1 Mbit/s
20 kbit/s – 1 Mbit/s

CANopen マスター特有の機能

  1 SI CANopen
for SIMATIC ET200S
CM CANopen
for SIMATIC S7-1200
ネットワークマネジメント
(NMT)
NMT ノード制御および
NMT エラー制御付きマスター機能
NMT ノード制御および
NMT エラー制御付きマスター機能
CiA302 に準拠する
NMT スタートアッププロセスのサポート
ノードガーディング
(NMT エラーコントロール)
マスターおよびスレーブ
マスターおよびスレーブ
サービスデータオブジェクト(SDO) クライアントおよびサーバー クライアントおよびサーバー

CANopen スレーブ特有の機能

  1 SI CANopen
for SIMATIC ET200S
CM CANopen
for SIMATIC S7-1200
ネットワークマネジメント
(NMT)ステートマシン
ノードガーディング
(NMT エラーコントロール)
スレーブ スレーブ
同期 Consumer Consumer
サービスデータオブジェクト(SDO) サーバー サーバー
ビットレート自動検出