Ixxat Safe

より迅速、簡単に、産業用安全通信を実現するための製品とサービス

Ixxat Safe 製品

EN ISO 13849-1、EN 62061、IEC 61508 に準拠した
安全 I/O、安全通信を実現するための製品やサービスを提供


Ixxat Safe プロトコルソフトウェア CPU/MPU 使用実績一覧

Ixxat Safety Solutions

TÜV-Rheinland

TÜV Rheinland による
事前認証

すべての Ixxat Safe 製品は、TÜV Rheinland の協力のもと開発され、リファレンスモデルを対象とする事前認証を受けています。

HMS_web-icon_Quickshop

開発プロセスにかかる
時間を短縮

Ixxat Safe コンポーネントは事前認証を受けているため、安全通信の迅速な実装が可能になり、短期間での市場投入を実現します。

HMS_web-icon_Finance

開発のコストと
リスクを削減

実績あるコンポーネントと経験豊かな機能安全製品開発チームのノウハウによって、開発にかかるコストとリスクを削減します。

CIP Safety Originator/Target Software

Ixxat CIP Safety ソフトウェアは、EtherNet/IP または Sercos 上に CIP Safety Target (スレーブ)および CIP Safety Originator (マスター)を実装するために使用します。非安全通信プロトコルとして Sercos を使用する場合に、Sercos スタックまたは Sercos IP への接続に必要なすべてのモジュールが利用可能です。付属の PC デモにより Target と Originator の機能や動作がわかるため、CIP Safety テクノロジーの導入が容易になります。

Ixxat Safe プロトコルソフトウェア CPU/MCU 使用実績一覧

Order codes: 1.02.0501.20000, 1.02.0501.20100, 1.02.0500.20000, 1.02.0500.20100

CIP Safety Stack

機能と特長

  • 対応規格:CIP Safety specification Edition 2.19
  • 対応プラットフォーム:PXA255 および ARM Cortex-M3 で TÜV 事前認証と CIP Safety コンフォーマンステストを実施済み。製品には PC 上で動作するデモアプリケーションを同梱。
  • OS に依存せず、OS 有・無に関わらず実行
  • CIP Safety on Sercos と CIP Safety on EtherNet/IP に対応
  • Originator と Target の 2 種類のソフトウェアを組み合わせることにより、両者の機能を 1 台の機器に実装可能
  • IEC 61508 に準拠したデザイン、SIL-3 までのアプリケーションに対応
  • 異なるハードウェアやソフトウェアプラットフォームへの移植を可能とするインターフェース
  • 付属のユニットテスト一式と安全マニュアルの使用により、あらゆるターゲットプラットフォームでの実装と再認証を簡易化

CIP Safety ソフトウェアターゲットアーキテクチャ

CIP Safety Originator / Target Software

メンテナンスとサポート

  • メンテナンス
    HMS は有償のメンテナンス契約によりテクニカルサポートを提供します。ソフトウェアの新しいバージョンは、メンテナンス契約に基づき無償で提供されます。この新しいバージョンには、メンテナンス契約中に修正された不具合やコンフォーマンステストに対応するための変更点などが含まれます。 
  • テクニカルサポート
    CIP Safety の使用方法や、安全関連製品または安全関連システムのコンセプト、仕様に関するご質問などに対応します。
  • ハードウェアおよびソフトウェア開発サービス(ドイツ開発部門との連携による有償サービス)
    HMS は開発パートナーとして、安全アプリケーションや安全ハードウェアの開発における CIP Safety の実装およびポーティング、認証に向けたサポートを提供します。HMS が持つ CIP Safety に関するノウハウ、安全ハードウェア、安全ソフトウェアの開発力をぜひお役立てください。
  • 評価版ソフトウェア
    Ixxat Safe のソフトウェアがニーズに合うかどうか、前もって確認することができます。HMS の営業担当まで、Ixxat Safe ソフトウェアの評価版についてお問い合わせください。ソフトウェアのすべての機能について評価したうえで正規のソフトウェアライセンスを購入することができます。

型式

型式 詳細
1.02.0501.20000
CIP Safety Target for EtherNet/IP
1.02.0501.20100
CIP Safety Originator for EtherNet/IP
1.02.0500.20000
CIP Safety Target for Sercos
1.02.0500.20100
CIP Safety Originator for Sercos

モジュールとスタックの技術的な違いとは?
モジュール、スタック、サービスソリューションの概要はこちらをクリック

モジュール

Ixxat Safe T100 - 安全 I/O を迅速かつ簡単に実装

IXXAT Safe T100 IO Module

  • 共通のハードウェアプラットフォームで PROFIsafe と CIP Safety に対応
  • Anybus CompactCom と接続して使用し、T100 が安全通信を、Anybus CompactCom が非安全通信を処理
  • SIL3 または PLe/Category 4 まで対応
  • TÜV 事前認証取得済み

スタック

安全機能の柔軟な実装が可能なプロトコルソフトウェア

Safety Protocol Stacks

  • あらゆる安全関連ソフトウェア、ハードウェアプラットフォームに適合するようモジュール形式で設計されたソフトウェア
  • 包括的な安全製品マニュアルにより実装と再認証をサポート
  • IEC 61508:2010 に準拠し SIL3 までのアプリケーションに対応
  • TÜV 事前認証取得済み

サービス 

機能安全製品開発のすべてのフェーズでお客様をサポート

Safety Services

お客様の安全アプリケーション開発から最終製品の認証まで、機能安全製品開発チームがサポートします。OEM ソリューションの提供も可能です。

エンジニアリングサービス

開発とコンサルティング

お客様の安全アプリケーション開発から最終製品の認証まで、HMS の機能安全製品開発チームがサポートします。

アプリケーション

Ixxat Safe 製品で何が実現され、どのような分野で使用されているのかをご覧ください。
ケーススタディ

PROFIsafe を簡単に実装

Fortress Interlocks 社が、Ixxat Safe ソリューションを使用して、amGard pro シリーズにどのように安全通信を実装したのかをご紹介します。
カタログ

Ixxat Safety カタログ

Ixxat Safe T100 や安全通信プロトコルソフトウェアをご紹介する最新カタログのダウンロードはこちらから