Ixxat Safe

より迅速、簡単に、産業用安全通信を実現するための製品とサービス

Ixxat Safe 製品

EN ISO 13849-1、EN 62061、IEC 61508 に準拠した
安全 I/O、安全通信を実現するための製品やサービスを提供


Ixxat Safe プロトコルソフトウェア CPU/MPU 使用実績一覧

Ixxat Safe プロトコルソフトウェア採用実績のある構成例 (PDF)

Ixxat Safety Solutions

TÜV-Rheinland

TÜV Rheinland による
事前認証

すべての Ixxat Safe 製品は、TÜV Rheinland の協力のもと開発され、リファレンスモデルを対象とする事前認証を受けています。

HMS_web-icon_Quickshop

開発プロセスにかかる
時間を短縮

Ixxat Safe コンポーネントは事前認証を受けているため、安全通信の迅速な実装が可能になり、短期間での市場投入を実現します。

HMS_web-icon_Finance

開発のコストと
リスクを削減

実績あるコンポーネントと経験豊かな機能安全製品開発チームのノウハウによって、開発にかかるコストとリスクを削減します。

Ixxat Safe T100/PS

Ixxat Safe T100/PS は、産業用安全通信プロトコルを使用して安全 I/O 信号を制御する簡単な方法を提供します。本製品は、IEC 61508 が規定する SIL3、ISO 13849-1 が規定する PLe/Category 4 を満たしています。
Safe T100/PS は Anybus CompactCom との併用を想定して設計され、安全通信はブラックチャネル原理により Anybus CompactCom を経由して行われます。PROFIsafe の場合、CompactCom が PROFINET IO デバイスのタスクを実行し、Safe T100 が PROFIsafe および 3 つのデュアルチャネル入力と 1 つのデュアルチャネル出力の安全制御を行います。

コンパクトなサイズで安全 I/O の柔軟な配置を可能にする Safe T100 は、お客様機器への組み込みに最適な製品です。

Order codes: 1.01.0300.00002

IXXAT Safe T100 - IO Module

機能と特長

  • SIL-3/Performance Level e (PLe) 対応に必要なすべての機能とメソッドが 1 つのボードにあることで、お客様のボード設計がシンプルに
  • I/O はシングルチャネル、デュアルチャネルの設定が可能
  • 最終製品の認証手続きが簡単になる事前認証済みのコンセプトとハードウェア
  • TÜV 型式認証を含む詳細なマニュアルの提供
  • ダイレクトに接続される Anybus CompactCom モジュールが非安全フィールドバス通信を処理、一本の通信線上で安全通信と非安全通信を実行

技術的な仕様

対応規格 PROFIsafe (Standard V2.4, 2.6.1)
デジタル入力 デュアルチャネル x 3、フィルター、監視機能を設定可能
デジタル出力 デュアルチャネル x 1、設定可能
達成可能な安全性能 SIL 3、Performance Level e (PLe) category 4
電源 24 V DC (SELV/PELV)、3.3 V DC
動作温度 -30 °C~+68 °C
サイズ 70 x 40 x 15 mm

動作のしくみ

ブラックチャネル原理

Ixxat Safe T100/PS は、非安全通信を行う Anybus CompactCom シリーズと併用します。安全通信はブラックチャネル原理により Anybus CompactCom モジュールを経由して行われます。PROFIsafe では、CompactCom が PROFINET IO デバイスのタスクを実行します。



Safety Diagram 1 PS Safety Diagram 2 PS

認証をより迅速に


TÜV Certified Logo装置の認証取得に役立つ詳細な安全マニュアルを提供します。このマニュアルでは Safe T100 の組み込み手順や実装した最終製品の TÜV 認証に必要な検証手順などが詳述されているため、市場への製品投入までの時間短縮に役立ちます。また、Safe T100 を使用することで最終製品の安全関連機能と非安全関連機能が明確に区別されるため、認証作業の負担が軽減されます。


開発キット

Ixxat Safe T100 の評価用に、実装サンプルとして開発キットをご用意しています。このキットは、Anybus CompactCom PROFINET 対応モジュールを実装したベース基板とホスト CPU、安全 I/O を搭載した Safe T100 で構成されています。
安全 I/O の設定はフィールドバス接続経由で行われます。PROFIsafe では、Siemens Step7 や TIA Portal ツールチェーンへのシームレスな統合が可能な設定ツールを使用することができます。

Safety Development Board

型式

型式 詳細
1.01.0300.00002 Ixxat Safe T100/PS
022830-B T100 Development Kit for Ixxat Safe T100/PS

モジュールとスタックの技術的な違いとは?
モジュール、スタック、サービスソリューションの概要はこちらをクリック

モジュール

Ixxat Safe T100 - 安全 I/O を迅速かつ簡単に実装

IXXAT Safe T100 IO Module

  • 共通のハードウェアプラットフォームで PROFIsafe と CIP Safety に対応
  • Anybus CompactCom と接続して使用し、T100 が安全通信を、Anybus CompactCom が非安全通信を処理
  • SIL3 または PLe/Category 4 まで対応
  • TÜV 事前認証取得済み

スタック

安全機能の柔軟な実装が可能なプロトコルソフトウェア

Safety Protocol Stacks

  • あらゆる安全関連ソフトウェア、ハードウェアプラットフォームに適合するようモジュール形式で設計されたソフトウェア
  • 包括的な安全製品マニュアルにより実装と再認証をサポート
  • IEC 61508:2010 に準拠し SIL3 までのアプリケーションに対応
  • TÜV 事前認証取得済み

サービス 

機能安全製品開発のすべてのフェーズでお客様をサポート

Safety Services

お客様の安全アプリケーション開発から最終製品の認証まで、機能安全製品開発チームがサポートします。OEM ソリューションの提供も可能です。

Solution Sheet
ソリューションシート

採用実績のある安全通信の構成

産業用自動化市場においても IIoT や DX が進むにつれ、生産ライン単位から機器単位での視える化やデジタル化が求められており、産業用ネットワーク対応機器の導入も急速に加速しています。並行して、機能安全の導入がグローバルスタンダードとなり、次のスタンダードとして電線から通信による機能安全の導入のニーズが高まっています。
このソリューションシートでは産業用ネットワーク対応製品に安全通信を実装した国内実績の構成例をご紹介いたします。

ダウンロードはこちら

エンジニアリングサービス

開発とコンサルティング

お客様の安全アプリケーション開発から最終製品の認証まで、HMS の機能安全製品開発チームがサポートします。

アプリケーション

Ixxat Safe 製品で何が実現され、どのような分野で使用されているのかをご覧ください。
ケーススタディ

PROFIsafe を簡単に実装

Fortress Interlocks 社が、Ixxat Safe ソリューションを使用して、amGard pro シリーズにどのように安全通信を実装したのかをご紹介します。
カタログ

Ixxat Safety カタログ

Ixxat Safe T100 や安全通信プロトコルソフトウェアをご紹介する最新カタログのダウンロードはこちらから