DeviceNet

DeviceNet 対応のファクトリーオートメーション向け
製品とサービス


HMS の製品とサービスで実現できること:
 
  • すぐに使えるモジュールまたはプロトコルスタックを使用して、DeviceNet プロトコルを柔軟かつ容易にお客様のデバイスに実装
  • DeviceNet と他の産業用ネットワークの接続
  • PC と DeviceNet を接続し、解析を実行
DeviceNet とは?
DeviceNet Products and Services
CAN Tools
 

デバイスとシステムのテストおよび解析

DeviceNet 製品の開発、システム設定、トラブルシューティングに最適なツール製品を豊富に取り揃えています。

  • canAnalyser – DeviceNet のメッセージやシグナルを容易に解析、送信、ログ
  • DeviceNet トラブルシューティング – パワフルな小型ツールおよび PC ベースのツール

canAnalyser DeviceNet 拡張


PC Interfaces
 

PC と DeviceNet の接続

Ixxat PC CAN インターフェースは、PC ベースのアプリケーションと DeviceNet の容易な接続が可能です。

  • 様々なカード形状と PC インターフェース規格に対応

PC CAN インターフェース

DeviceNet とは?

DeviceNet は、「Common Industrial Protocol (CIP)」という共通のアプリケーションレイヤーを使用する 3 つのオープンネットワーク規格(DeviceNet、ControlNet、EtherNet/IP)のうちのひとつです。CIP ネットワークのファミリーは、ODVA (Open DeviceNet Vendor Association - http://www.odva.org) および CI (ControlNet International - http://www.controlnet.org) により、仕様が管理されています。

DeviceNet は、I/O モジュールやバルブ、エンコーダー、シンプルなドライブ製品やコントローラー(PLC)など、主に FA 分野のアプリケーションに採用されています。CIP ネットワークのファミリーの中で、DeviceNet は小容量から中容量のデータを比較的短いサイクルタイム(1ms ~ 500ms)で交換します。