EtherCAT

開発と生産に必要なのはこれだけ


HMS の製品とサービスで実現できること:

  • すぐに使えるモジュールまたはプロトコルスタックを使用して、EtherCAT プロトコルを柔軟かつ容易にお客様のデバイスに実装
  • EtherCAT と他の産業用ネットワークの接続
  • 適応性の高いコントローラーを使用したシステムの制御
  • PC と EtherCAT を接続し、PC ベースのデータ視覚化、設定、解析を実現
  • アナログまたはデジタル IO シグナルを EtherCAT に容易に接続
EtherCAT とは?
EtherCAT Products and Services
IXXAT INpact multi-protocol PC interface
 

PC と EtherCAT の接続

Ixxat INpact はマルチプロトコル対応の多用途な産業用 Ethernet PC インターフェースです。

  • さまざまなフォームファクターの選択が可能
  • EtherCAT、PROFINET、EtherNet/IP、Powerlink、Modbus-TCP に対応
  • プロセスデータの視覚化、データ収集、測定や分析アプリケーション向けの設計

Ixxat INpact PC インターフェース

 
IO Modules for CAN, CANopen and EtherCAT
 

EtherCAT と IO シグナルの接続

ETCio 100 は、アナログやデジタルの入出力信号を EtherCAT に迅速かつ簡単に接続します。

  • テストベンチやモバイルアプリケーション、産業用アプリケーションに最適
  • 基板型または堅牢なアルミニウム筐体の選択が可能

EtherCAT I/O モジュール ETCio

 

EtherCAT とは?

EtherCAT は、オートメーションシステム内でのデータ通信を可能にするオープンプロトコルで、Beckhoff 社の大きな貢献により ETG(EtherCAT Technology Group)が開発したプロトコルです。

また、IEEE802.3 フレーム規格で時間制御されたネットワークアクセスにより集約フレームプロトコルでデータを送信する Class C の産業用 Ethernet です。データはハードウェア内で「オンザフライ」処理されるため、EtherCAT は高いデータスループットを維持しながら、バスサイクル時間も高速です(100 µ秒未満)。整合性と同期化(1 µ秒未満)が求められるアプリケーションに適したメカニズムです。標準的に CANopen のオブジェクトモデルは、データの管理に使用されます。